FC2ブログ

EJ復帰UO

Ultima Online Endress Journey (EJ) 復帰民のブログ。

瑞穂評議会 2019年4月14日 & フェローシップ?

さて今月は月末ではなく月半ばでの評議会開催。今回もいつものように公聴へ。

20190414_01.jpg

欠席:ニューマジンシア首長、スカラブレイ首長
※)以下[海上警備隊]表記は、王より各首長へと市政報告以外に求められた「ブリタニア海上警備隊の今後に対する提案」を示す。

[ミノック首長]
・大型船完成、海賊退治開始。トクノ諸島の海賊討伐に力を入れ、結果市政金を2週間で50Mほど増やすことが出来た。今後も継続する。
・[海上警備隊]:情報がわかってないので現状では報告出来ないが船の増築など必要とあれば資材確保をしておく。

[ブリテイン首長]
・海上警備を随時行い、討伐戦利品により市政金が10億GPとなった。
・オーガコック2000匹討伐もアクセサリー出ず

[トリンシック首長]
・不穏な海での動きにいつでも出動できるよう討伐会にて訓練開催。
・海のモンスターも増加し訓練不可欠。今後も討伐会継続。
・[海上警備隊]:あれほどの変態……いや人望のある隊長もなかなかいないので行方不明のTamy隊長を探したい。出来うる限りの協力をする。

[ムーングロウ首長]
・もふもふ部隊の海上練度工場につき貨物大量回収、市政金飛躍的に向上。
・もふもふ保護活動開催。1時間少々でかなりの救助活動が行えた。動物園がレベル1になった。課題もあり、工夫してゆきたい。
・[海上警備隊]:ムーングロウ部隊で武勇島周辺に出た。黒スカリス3体とその他数体駆除。少人数では直接攻撃での討伐困難、大砲活用。
警備隊に関しては複数艦隊の運用が良いと思う(操船技術と砲撃手必要が課題)。

[ベスパー首長]
・海洋戦闘訓練開催。海賊2名と灯台船1隻の討伐実行。
・武勇島西側海域の巨大海洋生物の調査討伐も実行。一匹討伐。
・来月の振興活動はリアル都合で都合つかず。
・[海上警備隊]:Tamy隊長と隊員たちを発見することが第一。捜索隊を編成、派遣する必要あり。海上防衛力向上のため船の普及が急務では。

[ユー首長]
・市政については隙間時間を見つけては配達アルバイトをしている。減少方向が続いているので少しでも増やせるようにしたい。
・[海上警備隊]:Tamy隊長の安否が気がかりなので調査を派遣したい。

[ジェローム首長]
・武勇島西海域は各街の有志による海上警備により治安が保たれている。市政金に大きく寄与するものもあるようなので暇を見つけて海賊等の討伐を行いたい。
・[海上警備隊]:Tamy隊長の個別捜索は難儀であると思うので機会あれば合同で一斉捜索するのもあり。

この後、傍聴人も含め、海上警備隊に関する話し合い。新旗艦が必要なので建造は急務で急ぎ設計図を書かせるということであるが、それはそれで良いとして問題はタミー隊長に代わる指揮官をどうするかだ。傍聴人の1人より、海に精通している者としてマーロックを挙げる意見があった。毒を持って毒を制する作戦。また、ブリテイン首長より、指揮官は魔法に長けた者が良いのではという意見もあった。いずれも尤もな意見である。いずれにせよ、指揮官は首長でも市民でも良いとの仰せではあるがこの場では決まらず。また改めて後日、となった。

最近の評議会は傍聴人も増えていると思う。開始時のSSは上記の通りであるが終了直前では
20190414_02.jpg
こんな感じに。傍聴人が増えるのは良い事ではあるが、話が全体に聴こえないのは若干問題だ。コミュニケーションクリスタルが設置してあるが機能していないのか? あるいは、例えば「評議場内の発言は全て”叫ぶ”効果を無条件付与」とかいった仕様には出来ないものであろうか?

王の退出時のゲートは即座に消滅。退出前に王が「橋の先で待つ」と仰っていたので皆で橋の先に走ると……
20190414_03.jpg
何やら黒衣の人物「ミステリアスマン」とかいうネームタグ。八徳を皆で極めて幸せになりましょう、とか言っている。やがてミステリアスマンは柱のようなものを設置。
20190414_04.jpg
これをクリックすると「フェローシップ」という、「アホか!死ね!」と言いたくなるようなボリュームの本が手に入る。フェローシップの名前は、どこかの鯖のブログだか誰かのツイッターだかでちらっと見ていた。

その後はいつも通り、EMホール。
20190414_05.jpg
今後のイベント予定など。最後にクリドラが一瞬見えた気がしたが、きっと気のせいだろう。「評議会後はクリドラ」という先入観が見せた幻影に違いない、きっとそうだ。

~~~~~~~~~~

さて、フェローシップに関しては少し思うところがあるので「追記」で記載しようと思う。

今日は休暇を取っているために時間があり、あの後、あの分厚い本を読んだ。一言で言えば「言っている事はそれらしいけど、何だかうさんくさいなー」だ。理屈ではなく感覚的に『気持ち悪い』存在。

かつてオールドヘイブンがなくなる時。ブラックロックの破片を何やら報酬と交換してくれる黒ローブの連中が現れた。結果、ブラックロックの力でオールドヘイブンは無くなったことになっている。この時、私と、私のギルメン数名は、ブラックロックの破片の交換は全くしなかった。なんとなくうさん臭さを感じていたからだ。もしもあの時。誰も交換する者がいなかったなら。瑞穂は「オールドヘイブンが残る鯖」となり得ていたのだろうか。いや、そんなことはないのだろうけども。

今回のあの人物。あの時の、ブラックロック交換を促す黒ローブの連中と何だか同じ臭いがする。感覚的に『気持ち悪い』存在というのはそういう事。うまく説明できないけど。

勿論、こんな事は私の考えすぎなだけかも知れない。彼らが提唱する素晴らしい世界に実際なるのかも知れない。むしろ私の杞憂で「あはは、考えすぎだ、バカだなーざきは!」で済めばそれが一番良いとすら願っている。実際何が出来るわけでもないけども、今後のフェローシップの動向にも注目してゆきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad