FC2ブログ

EJ復帰UO

Ultima Online Endress Journey (EJ) 復帰民のブログ。釣り日記のようになってしまっていますが釣りばかりしているわけでもありません。

yume (ゆめ)

アルの時に「世に出たら」書くことにしたキャラ紹介。ひきこもり生産キャラで世に出ないので、錬成GMになった今この時に良い機会なので書こう。

yume ゆめ
yume_01.jpg
私の 5th キャラ。ひきこもり生産者。和風と洋風を合わせた服装を好む。家の家具全般とキャラの服作成を一手に担う。フレのUO絵師さんに、似顔絵を描いてもらった事がある唯一のキャラ。

スキル構成は前記事に。誕生当時はあのスキル構成から魔法と錬成が無く、料理と伐採と弓矢作成が入っていた。移動があまりに不便で当時はアルが作るリコスクをチャージしたルーンブックでチャージ消費移動していた。魔法入れた際に料理と伐採を人間保障に頼る事にしてソウルストーンへ。一時的に音楽と鎮静化をも入れていた。さらに錬成入れる際にはもう一生これでいいだろうというだけの弓修理ディードを作成の上、弓矢作成をソウルストーンへ。なお、これらスキルはいずれも家腐りで消失してしまっている。

荷ゴキ一杯になるまで堀り、鍛冶と裁縫のバルクを1日1枚もらってこなす。これは誕生当時から変わらないスタイル。職人として、出来ない仕事は引き受けない事をこだわりとしているため、バルク断っているうちにその日の職にありつけない事もたまにある。復帰後はそういう日は細工や大工のバルクをやる。このキャラに限った事ではないが、「スキルを上げるためだけにスキルを使う」行為に非常に抵抗を感じるため、ほぼバルク作成のみでスキル上がっている。当然、上がらない日もある。バルクなかったスキルの場合、家具作るときに必要なだけ伐採、家の全キャラの食事を作る、生産道具やトレハンキャラのロックピッキングを必要な時に作る、など。なのでスキル上がりが非常に遅い。錬成は驚異的な速さだ。

SW習得していて人間保障で虫出したり出来る。全キャラ中で一番力持ちであり脳筋なので魔法上げは魔道武器で殴っていた。
yume_young.jpg
若かりし日、魔法修行時代のゆめ。

~~~~~~~~~~

追記。
昔のPC漁ってたら出て来た、フレのUO絵師さんに描いて頂いた似顔絵。鍛冶ハンマーを振るう様子。
本当はもうちょっと大きいけど縮小版。
ゆめ似顔絵

スポンサーサイト

arheim (アルハイム、アル)

前に UO 歴書いたけど、キャラも少しずつ紹介していこう。「世の中に出た」(他の誰かと会話した、一緒に戦ったなど)キャラから順に。なんか2番目の戦士など一生出てこないのではないかという懸念もある方法であるが。昨夜の瑞穂バザーに出たのでこいつから。

arheim アルハイム、アル
アル
私の 3rd キャラ。世間一般ではおそらく「書写メイジ」や「SWメイジ」が職業となるのだろう。けどこいつの職業は「釣り師」。そもそもUO始めた時に「釣りしたい!」と思って誕生した。魔法は移動手段のため、あと師匠に「魔法使うなら書写入れたほうがええよ」的な事を言われ当時は意味もわからなかったが魔法と書写を同時に始める。SWは当時のギルド皆でSWやろうということになって入れたと思う。あまり戦闘しないので魔法使いとしてマナ回復、マナコス、魔法ダメージ、FC、CRなどかなりひどいスペックだと思う。何しろFCとCRに至っては移動のためだけに魔法入れて適当な低減装備与えている生産キャラにすら劣っているくらい。
陸にいるより船上で釣りをしている時間のほうが明らかに長い。復帰後は戦士があまり動かないのでこいつのSOSサルベージから得るお金がうちの主たる収入源となっている。
「釣り師なのに一番高いスキルが魔法や瞑想やEIやSWってどういうこっちゃ!」と昔から悩んでいたところ、釣りもパワスクがあるとのことで釣り商人クエでブリタニアの海を東奔西走する日々。
今日も水エレを供に、釣りに励む。
アルの日常

UO歴

さて簡単に私のUO歴でも。

2005年10月頃開始。
2008年頃から他ゲーにうつつ抜かしはじめ2009年頃に休止。
2012年5月、復帰するも実生活環境変化により即座に休止。
2018年6月、EJ無料垢で様子見復帰、7月に課金。現在に至る。

知識はML時代でほぼ止まっている。
EJ復帰してからはあちこちのブログを片っ端から読んで今のUOがどんなものか探るも、結局やっていることは釣りクエ除いてML時代とさほど変わりない。

FC2Ad