FC2ブログ

EJ復帰UO

Ultima Online Endress Journey (EJ) 復帰民のブログ。釣り日記のようになってしまっていますが釣りばかりしているわけでもありません。

ああ勘違い

あと2匹がなかなか揚がらずやきもきするアルは置いといて。

ゆめが日々、抽出材料獲得のためにやっている通称「おやつクエ」。多くの人がご存知の通り、依頼ハゲはこいつで
20181015_01.jpg
そして受取ハゲはこいつだ。
20181015_02.jpg

いつも何気なくこなしているクエではあるが、色々勘違いしていたことが発覚。
まず1つ、こいつらは「兄弟」だと思っていた。ところが実際は「従兄弟」だった。従兄弟ってことは、親同士が兄弟か姉妹の関係で、おじいちゃんかおばあちゃんが同一。となるとこいつらのハゲ遺伝はおじいちゃんからか? それぞれの父親はどうなんだろう。隔世遺伝かそれとも代々の遺伝か……非常に気になる。

気になるがまあそこは本題じゃない。もう1つの勘違いは依頼ハゲの職業。今日までてっきり「explorer」即ち「冒険者」(我々と同じだ!)と思ってた。そしたら「exporter」、輸出業者だったのだな。何を輸出しているのだろう。これもハゲと同じく、本題には関係ないが気になる。

ちなみに受取ハゲの職業である「fierce」は「激しい(「ハゲしい」ではないぞ)、獰猛な、狂暴な」だ。なるほど。それであれか、「エルフの耳持ってこい!」とか言い出すわけか。最初あれ聞いた時は正気かこのハゲ、などと思ったものだ……。
スポンサーサイト

昔の知り合いかも?

ハロウィンイベントのキャラネーム骨。ご好意で納骨堂……でもないけど納骨堂的な事をやってくださっているお店がある。こういう事が出来る方はすごいなあと尊敬するし、売ってらっしゃる物で必要な物があれば今後は積極的に買い物しようとも思う。

……とそれはそれで、骨を眺めていたら
20181013_01.jpg
知り合い(かもしれない)名前が!

かつての同盟ギルドに属してらしたお方で、何度も狩りなどで遊んでくださった。復帰した際に知り合いの家やGHのルーンにリコしまくったけど全滅だった、という事は書いたが……もう私の知り合い、あるいは私を知っている方は誰もいないのだと思っていた。同名の別キャラの可能性もある。うおみんを見ると最後の更新は去年だが、一か月以内にログインしている形跡はある。これに関しては私も、たまにログインするけど最終更新は2012年なので人の事は言えない立場にある。

MyUOで検索してみると、なんか同盟ギルドではない別のギルドでヒット。しかしながらその構成員の一部はかつての同盟ギルドのメンバーだった……。ううむこれはほぼビンゴなのかなぁ。同名キャラがこれだけ同じギルドで存在している事って、ないとは言えないけどかなり低確率だろう。MyUOの更新もどうなっているかいまいち不明だ。課金して3か月経過したけど未だに私のキャラは登場しないしな。

他の復帰者の方のブログで、昔の知り合いと再会して一緒に遊んだ、といったような類の記事を拝読するたびに、ああいいなあという羨望と、どうかこのまま楽しく遊び続けてほしいなあという願望が交ざった感情が沸き立っていた。私もそんな日が来るのだろうかと思いつつ。

それにしても、だ。そもそも私の今の活動はアルとゆめが長時間。戦士1と戦士2はほぼ誰も来ない狩場に行って狩って帰るだけ。トレハンキャラに至っては動かさない日もある。その骨のお方は、ゆめとはまず会ったことはないしアルとは会ったことあるかもないかも?レベルだ。というのも、同盟ギルドだった私のほうのギルドでは、戦士1が属していて一緒に狩りに行ったりしたのは圧倒的に戦士1が多いからだ。それにゆめやアルと頻繁に会っていたとて、そのお方がこのブログを読んでくださっている保証なぞどこにもない。戦士1でももっと公の場(どこだよ)に出ていかねばならないかなぁ……。

しばらくは骨ウォッチャーになろう。そしてあの骨が無くなっていたのなら、活動なさってらっしゃるのかなあということで何か考えよう。昔の仲間と一緒に遊べるのも良いけど、それが叶わなかったとしても、昔の仲間が今も楽しく過ごしてくれているのならそれはそれで良いだろう。いつかどこかでばったり遭遇する事もあるかも知れないしな。

初伝説 & 受け流しスキルの苦悩

戦士2が今日戦闘中に槍術スキルが上がり、120になった。
20181003_01.jpg
実は全キャラ5キャラ中、初の伝説だ。よもや4thのこいつが一番最初に何か伝説になろうとは……。

4年褒章はもらった記憶あるが5年はまだなので4年ちょい戦い続けてやっと。にしても戦闘系のスキルはスキル上げを意識せずとも戦い続けていればいつの間にかこうなるので楽なほうだと思う。1つの例外スキルを除いて。

受け流しスキル、お前だ。このキャラ、受け流しスキルは
20181003_02.jpg
この値、私の記憶が確かであるならば、復帰後微塵も上がってない。戦闘中にブロックが発生していないわけではない、ちゃんとブロック発生のエフェクトは出ている。

おおよそ予想はつく。かつて戦士1も受け流し90台でこうなった。その時どうしたかと言えば、武士道スキルをソウルストーンに入れて、代わりに霊媒・霊話を入れて、受け流しスキルが上がりきるまでしばらく(とはいえ、3か月くらいかかった)ネクパラやってた。ちなみに剣術スキルもほぼ受け流しスキルと同じくらいだったのでこれで行けたのだと思う。武士道スキルは少し突出していたが。

戦士2は槍術スキルが高すぎるのだと思う。もっと槍術スキルが低いうちに手を打っておくべきだったのだが……。120になったのでもう槍術上げる必要もないので戦士1の予備武器(剣術武器)を装備していつもと同じ場所で戦うと……おお受け流し上がった。
20181003_03.jpg
しかし剣術スキル0なので滅多に当たらない。包帯回復4秒で回復量を上回るダメージを食らっている。張り付き出来ん。さすがにこれはあまりにやっとれんので、明日からは武器装備せず食らうだけの時間を少しだけ作って、あとは普段通り戦おう。

普通に戦ってて受け流し上がらない問題何とかならぬものかな。

思ったより凝ってるな……

ゆめは普段ナイトサイト装備してないおかげで夜になると暗くなるからすぐわかる。ナイトサイト装備してないのはヒューマン好きな理由の1つ……というより最大の理由「夜に、照明によって光と影が織り成す光景を見る事が出来る」からだ。これに比べると人間保障などはごくささやかな理由だ。

そういうわけで、家でなにかやってる時、夜になると天体望遠鏡を覗いてみる。星座以外にも様々な天体を観測する事が出来て面白い。

どこかで見たことある天体……と思ったらおなじみのトランメルとフェルッカ。
20180922_t.jpg
20180922_f.jpg
観測座標を変えてもたまに登場するのだが、ちゃんと満ち欠けがあるぞ。

惑星たち。なんとなく、モデルになっている実在惑星を匂わせつつも。
20180922_w1.jpg
20180922_w2.jpg
20180922_w3.jpg
20180922_w4.jpg
何種類くらいあるのだろう……惑星全て観測してみたい。

そして銀河。銀河というよりは星雲っぽい天体もあると思うがカテゴライズが煩雑になるだろうしまあ良いか。
20180922_g1.jpg
20180922_g2.jpg
20180922_g3.jpg
20180922_g4.jpg
これも何種類くらいあるのか興味は尽きない。

彗星。
20180922_s1.jpg
20180922_s2.jpg
彗星はこの2種類だけなのかな……何個か彗星見たけどこれだけだった。

あちこち見ているとたまに星座も見つかる。既に誰かが発見している物なのかどうかはわからぬがとりあえず眺めるだけ眺めてスルー。
20180922_seiza01.jpg
20180922_seiza02.jpg

グラフィックが思ってたより凝ってて、あちこち見ているだけでも楽しい時間。そうこうしているとあっという間に眩しくなる。朝になってしまったようだ。

ベンダー検索について

2時間やって目的のカニ一匹だけとか、やっとれん。
エビカニ採りの時間、ちょこちょことベンダー検索している事がある。買える物でこれといって欲しい物があるでもないのだが……。勿論そんな金持ちでもないというのもあるが。しかしながら、例えば今、釣りPS120欲しいけども例えどこかで10Gで売っていたとしても買わないだろう。あれは時間さえかければいつか手に入る物だ。

前に「書くこと特にない日は復帰してから思うことなんかを書こう」とか書いてたくせにここ数日、釣りクエの進捗がないと何も書いてなかったりする。書かれないブログは読まれない。自然の摂理だ。これはいかん。ということで、復帰して思う事としてベンダー検索について書こう。

復帰してからこれは便利な世の中になったなと思う事で5指に入るものといえば、このベンダー検索が挙げられる。ちなみに他の4本は何だろな……生産の自動生産とか最大数生産とかか。あとは知らん。
昔はあちこち駈けずりまわって色々探した。滅多に買い物しない私でも、週に一回くらいはルナや禅都一周して見て廻ったりしたものだ。ところが今やそんな必要はない!家や街に居ながらにして色々探せる。引きこもりがちな自分には良い。

今はベンダーやってないけど、昔はギルドハウスでベンダーやっていた。ギルドハウスの中での私のベンダーは、海産物屋(白真珠とか特殊色投網とか滅多に売れないけど肖像画とかクッションとか)と書写屋(主にリコスクなど)だった。そしていつも頭を抱えるのが、商品の値段付けだった。ギルドハウスはルナや禅都であったり、主要街道脇であったりするわけでもなく、どちらかと言えば僻地だった。それもあってか、こんなとこまでわざわざ探しに来てくれてありがとう的な感謝の意味も込めて、かなり安い値段設定(というかタダ同然だったかも?)にしていたと思う。ベンダー検索システムがあれば、値段付けに頭を抱える事もなかっただろうなと思う。
ベンダー検索システムは、買う側だけではなく売る側にとっても、相場を知るという側面で有用なのだろう。

半面、良い事ばかりでもない気もする。たいていどこの店でも、お店ルーン置いてあったりするのだが、ベンダー検索システム下においてあれって必要かなあとも思う。勿論、良い店であればルーン貰ったりするけど。
そして掘り出し物の発見というか、昔なら例えば店廻っているうちに本来の目的外であっても「お、これは!」と思う物があったりするのだが今は検索システムで検索し、地図もらい、店に飛び(あるいは行き)、目的の物を買って帰る。これだとなんか、そういった掘り出し物発見の機会が減ってしまう。いやまあ、店行ったついでに付近の店も見て廻れば良いだけの話なのだが。

便利になるのは良い事なのだけど、ある程度の不便さがあっても良いと私は思っている。例えば、自分のキャラのスキル構成は、あえて不便さを残しているというか他の誰かに助けてもらわないと生きていけない余地をわざと作っているというか……これに関してはまた別の機会にでも気が向いたら書こうと思う。

自力で得る事が出来ない、あるいは作り出す事が出来ない物を買う。そう考えるとベンダーというシステム自体が、誰かに助けてもらわないと生きていけないシステムじゃないか、と思う。

FC2Ad